相性の良い電話占い師の見つけ方

雑誌などの占いを見る時、この雑誌の占いはよく当たるとか、全然当たらないなどということがあります。
こういう場合は、自分の気に入った占いだけを参考にすればいいのですが、個別に占い師に占ってもらう場合には、占ってもらうまでは、当たるか当たらないかは判断できません。
占い師に占ってもらう時というのは、ほとんどの人が何か悩み事をかかえているので、これから先どうなっているのかを聞くだけでなく、アドバイスや相談にのってもらうということも期待していると思います。

ですので、口コミなどで占いを探す場合は、悩みをしっかり聞いてくれて、的確なアドバイスができるということをポイントにして、占いを選んでみたほうが、納得のできる答えが期待できます。

占い師と自分の相性が良いと感じれば、何かに悩んだ時のアドバイザーとして、いつも同じ人に占ってもらうと、自分のことも分かってもらいやすくなります。
相性というのは、占い師と占ってもらう人だけでなく、占い手と、占うための道具にも相性があります。
同じ道具を利用しても、占い手が変われば結果も変わってきます。

占う道具の例としてタロットカードで説明すると、まず大切なのが占い手とカードの相性です。
相性の良いカードを持っている占い手が、他の人のカードで占いをすると、いつも使っているカードがやきもちを焼いて、いつも使っているカードで上手く占えなくなることがあると聞いたことがあります。
そのくらいタロットカードはデリケートなものなのです。
また占いをして、カードの意味を読み取る時も、人によって読み取り方が変わり、同じ意味のカードが出ても、占い手によって占い結果の内容が変わってしまうことがあるのです。
そのため占い師は占う能力だけでなく、占ってもらう人の悩みを理解し、結果として出たカードの意味を理解して、悩みに合った答えを出せないといけないのです。
タロットカードの本には、カードが何を意味するのかは書いてありますが、このカードとこのカードが合わさるとこういう意味になるということは、占い手が自分で判断しなくてはいけません。

つまり、相性が良いと感じられる占い師というのは、占った道具が出した結果を、悩みに合わせて分析し、的確なアドバイスをしてもらえた時、相性が良いと感じられるのです。

そのことを理解して占い師を探せば、きっと相性の良い占い師を見つけることができるでしょう。

相性の良い電話占い師の見つけ方

雑誌などの占いを見る時、この雑誌の占いはよく当たるとか、全然当たらないなどということがあります


Copyright© 2015年2月24日 【misguidedaggression】当たる占い師に視てもらえば未来が明るくなる
http://www.misguidedaggression.com All Rights Reserved.